2007年08月24日

PHOTO:道後温泉

四国の旅で、多分、讃岐うどんの次くらいに楽しみに
していたのが道後温泉本館へ行くこと。『千と千尋〜』に
出てきた”油屋”のモデル?!という噂もある、本館。



ここでの入浴は、4つにコースが分かれていて、
利用できるお湯や休憩室毎に料金が決まっています。

@神の湯階下:神の湯のみの入浴(日帰り湯)
A神の湯2階:神の湯+2階の大広間利用(浴衣、お茶、お菓子付)
B霊の湯2階:神の湯+霊の湯+2階の広間利用(〃)
C霊の湯3階:神の湯+霊の湯+3階個室利用(〃)

ただ入るだけじゃもったいないと、神の湯2階を選択した
私たちは、まず2階の大広間へと案内され…。続きを読む
posted by kototoy at 18:36 | kototoycamera